滋賀県北部の地域紹介

滋賀県北部の市別紹介

長浜市タウン情報
滋賀県の東北部に長浜市が位置しています。東側は、伊吹山系の山麓。西側は、琵琶湖を臨みます。 姉川や草野川、高時川により形成された平野が広がり、長浜城や小谷城跡、姉川古戦場などの歴史的な文化遺産も数多く残されています。長浜市は、京阪神・中京・北陸経済圏域の結節点となっています。JRや北陸自動車道、国道8・365号線を主な広域交通軸として、経済圏域へのアクセスも高い利便性を有します。

彦根市タウン情報
滋賀県の北東部に位置する彦根市は、人口約11.3万人の都市です。彦根藩の城下町として栄えてきましたが、明治維新後、琵琶湖の中核都市として発展を続けてきました。彦根市の西部は、琵琶湖。東部は、緑鮮やかな鈴鹿山脈。中央の平野部には、鈴鹿山脈から流れる芹川、犬上川、宇曽川の川が流れ、琵琶湖に注いでいます。彦根市の特産品も豊かな自然に根付いた者が多く、琵琶湖で取れた魚の佃煮や鮒寿司、近江牛、彦根梨などが特に有名です。市内には、JRや近江鉄道本線。及び、多賀線の鉄道があります。主要道路としては国道8・306号線、名神高速道路の彦根インターチェンジも設置されています。

米原市タウン情報
滋賀県東北部に位置している米原市は、西に琵琶湖を臨みます。日本百名山のひとつに数えられる伊吹山を始め、市内の総面積の約63%が森林で占められる程豊かな自然を有しており、山の水は清流姉川や天の川となって琵琶湖に流れ込んでいます。米原市では、寝具や真綿づくりが古くから地場産業として発達していて、その他に職人の高い技術が活かされた上丹生地区の木彫りも全国的に有名です。交通面では、JRや近江鉄道。名神高速道路や北陸自動車道のインターチェンジがあり、その他には国道8・21・365号線が主要な道路となっています。

近江八幡市タウン情報
滋賀県のほぼ中央部に近江八幡市が位置しています。琵琶湖の東岸に接していています。琵琶湖の中で最大の面積となる沖島も市域に含まれています。近江八幡市の全体は湖東平野の一角にあたり、長命寺川、白鳥川、日野川が琵琶湖へと流れています。北部を流れる長命寺川の途中では、琵琶湖で一番大きな内湖「西の湖」があります。また、多くの歴史遺産が伝えられていて、国の重要伝統的建造物群保存地区では、歴史的な町並みを見学することができます。近江八幡市は、京阪神・中京・北陸経済圏域の結節点となっていて、JRや北陸自動車道、国道8・365号線を主な広域交通軸としてアクセスも高い利便性を有しています。

滋賀県 大津市 甲賀市 湖南市 草津市
東近江市 栗東市 彦根市 守山市
近江八幡市 長浜市 米原市 野洲市
近畿西部対応地域紹介
三重県 伊賀市 いなべ市 亀山市 松阪市
津市 鈴鹿市 名張市 桑名市
四日市市 朝日町 菰野町 東員町

水まわりトラブルは、突発的に発生することがほとんどです。例えば、水まわりの水漏れ、ご家庭内でご使用になった水の排水つまりなどです。そんなトラブルが発生した時に水道修理に滋賀北部の現場にお伺いし修理解決しています。


エリア別紹介
滋賀県南部エリア情報 滋賀県北部地域情報
三重県タウン情報



サポート連絡先