三重県について

三重県の市別紹介

鈴鹿市タウン情報
県北東部の鈴鹿市が位置しています。西部は、鈴鹿山脈があり、美しい渓谷が連なっています。東部の伊勢湾岸エリアは漁港や海水浴場などが整備されれています。交通面では、JRと近鉄や伊勢鉄道が通っています。道路では、東名阪自動車道・国道1・23号線が走り南北のアクセスに非常に優れています。産業面は、自動車メーカーのホンダの工場などがあることから、自動車部品をはじめとした製造業が多く、開発面でも重要に拠点となっています。内陸部には、世界的に有名な鈴鹿サーキットがあって、日本GPや夏の鈴鹿8時間耐久レースの開催時には、多くの観戦客や観光客を集客しています。

津市タウン情報
津市は、伊勢平野のほぼ中央部の伊勢湾側に面した都市です。日本で一番短い地名として知られています。1889年県内で最初に市制施行しました。津市は、県庁などの行政機関の他に、国立大学、県立美術館などが置かれています。また、工場誘致に力を入れていますが、工業出荷額は、三重県4位となっていて、比較的小規模な県庁所在地と言えます。

四日市市タウン情報
四日市市は、三重県北部に位置しています。県下最大の商工業都市として県内の経済的基盤を担っています。四日市市の北西部の鈴鹿山系から東部の伊勢湾にかけてはなだらかな地形となっていて、都市機能は東部に集中しています。特に近鉄四日市駅周辺は商業施設が密集しいて、県下でも最大の賑わいを見せています。臨海地域は、四日市コンビナートや製油工場が建ち並び、夜景スポットとして絶大な人気を集めています。交通面では、東名阪自動車道・伊勢湾岸自動車道。国道1・23号線が縦断していて、経済都市としての物流を下支えしています。鉄道は、JRや近鉄が乗り入れていて四日市市内や郊外を網羅しています。

桑名市タウン情報
桑名市は、県北東部に位置しています。愛知県と岐阜県に隣接していて、西側に鈴鹿山脈、北に養老山地が連なっています。東部は、木曽三川が流れていて、南東部は伊勢湾に面しています。桑名市の北部の多度地域は、山間部が広がっていて、中央部から南部にかけてはゆるやかな平野部を形成しています。また、桑名市は、都市化がかなり進んできています。桑名市内は、下町的な雰囲気が随所で見られ、木曽三川を漁場とした漁業が活発に行われ、特にハマグリは全国的に有名となっています。長島温泉・多度温泉・多度大社・六華苑・なばなの里・七里の渡といった観光面でもかなり豊富にあります。交通面では、JRや私鉄の主要駅があります。東名阪自動車道、伊勢湾岸自動車道、国道1・23号線の主要道路が市内を通っているので非常に優れた交通網を有します。

松阪市タウン情報
県中央に位置しいているのが松阪牛で有名な松阪市です。東西に長い地形で、西部はのどかな山岳地帯。東部は、賑やかな都市部となっています。東部では、で津道でJR・近鉄。道路で国道23・42が通り、関西圏や名古屋圏からのアクセスを行っています。また、平野部を西に迂回する経路で南北に伊勢自動車道が通り、伊勢神宮などの観光都市へつながっています。また、松阪港からは中部国際空港と津への定期連絡船が運航し、南三重の海路の玄関口としての役割も担っています。臨海部には櫛田川・金剛川・三渡川・雲出川など多数の河川が流れ込んでいて、そのエリアには多くの工場が建てられている他、海水浴場もできる環境となっている。また、この地の独特の方法で飼育された松阪牛は、ブランド牛として全国的にも有名です。

滋賀県 大津市 甲賀市 湖南市 草津市
東近江市 栗東市 彦根市 守山市
近江八幡市 長浜市 米原市 野洲市
近畿西部対応地域紹介
三重県 伊賀市 いなべ市 亀山市 松阪市
津市 鈴鹿市 名張市 桑名市
四日市市 朝日町 菰野町 東員町

思いがけない水道まわりのトラブルでお困りのときには、ご遠慮なくご連絡下さい。水まわりの水漏れや排水つまりなどの水道修理に三重県で水道修理に努めます。


エリア別紹介
滋賀県南部エリア情報 滋賀県北部地域情報
三重県タウン情報



サポート連絡先