トイレが詰まる前の症状

三滋マリン水道

排水されなくなる前の前兆について

トイレが使えなくなると不便になってしまうと大変なので避けたいことでしょう。近くにコンビニがあれば、緊急時に使わせてもらえるでしょうがなければ急を要する事態になってしまうのでトイレつまりを発生させないことが求められます。そこで、詰まる前の前兆をご説明していきたいと思います。

水を流すと異音がする
水を流した時には、「ザー」という音がするのが一般的な洗浄ですが、「コポコポ」や「ボコボコ」といって音がするときがあります。このような異音が発生した時は、排水経路で何か異常が起きている可能性が比較的多くありますので、その箇所をできるだけ調べてみましょう。
水の水位が低い(高い)
排水経路に異常があると便器の排水口の水位が低い場合があります。このまま放っておくと排水管の臭いが逆流してしまうこともあります。ラバーカップを使って詰まりの原因を取り除くようにするのが一般的ですが異物が詰まって異常が発生している時には、逆効果になってしまいます。
反対に水位が高すぎることもあります。この場合も異物が排水経路で詰まっている可能性があります。
流れる水が少ない
流れる水が少ない場合には、トイレタンクに原因があることを疑いましょう。タンク内で異常があると不具合を起こし洗浄水の流れる勢いが弱まってしまうためです。そして、十分に排水されなくて、トイレットペーパーや排泄物が排水経路に残存してしまってトイレ詰まりの原因となってしまうからです。
流れる水が少ない原因としては主に、浮き玉の動作不良、フィルターの目詰まり、ダイヤフラムの破損といったことが考えられます。自分で対処できない場合には水道修理業者に修理依頼することをオススメします。

出張対応地域紹介

滋賀県 大津市 甲賀市 湖南市 草津市
東近江市 栗東市 彦根市 守山市
近江八幡市 長浜市 米原市 野洲市
水道の修理
三重県 伊賀市 いなべ市 亀山市 松阪市
津市 鈴鹿市 名張市 桑名市
四日市市 朝日町 菰野町 東員町

基本料金
手順